一人旅の概要 - 四国で一人旅を満喫するブログ「香川県、愛媛県、高知県、徳島県」 

四国(愛媛、香川、高知、徳島)を一人旅すると、海や川、山を舞台にした自然美にあふれる景観や素朴な郷土料理との出会いがあります。

スポンサーリンク

本州と四国を結ぶ連絡橋には、「明石海峡大橋・大鳴門橋」、「瀬戸大橋」、「しまなみ海道」の3つがあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「四国」は日本列島を構成する島のひとつで香川県、徳島県、愛媛県、高知県から成ります

スポンサーリンク

四国の最高峰は愛媛県の石鎚山(標高1982m)、2位は徳島県の剣山(標高1955m)です

一人旅の概要

一人旅の利点は、マイペースで行動できる点にあると考えています。自分の気に行った場所に時間を気にせず滞在したり、好きなものを好きなだけ食べたり、行く方角を自分で決めたり・・。ものごとを自分で決めるという点は、旅に大きな満足感を与えてくれる重要なポイントだと思います。与えられるものを一方的に食べたり観たりするのではなく自分で考え行動することで記憶にも残りやすく、ときには生きるヒントが得られると考えるからです。

マイナス面としては、宿のなかには1人のみの宿泊客を受け入れていないところもあること。宿泊料金が一人旅の場合、かなり割り増しになってしまうこともあります。また、気がつくと、人影のいない山村で、「一体自分はここで何をしているんだろう・・?」とひとりぼっちで淋しい気持ちにかられることもしばしば。

それら含め、一人旅は人生に豊かさを与えてくれる旅の形だと思います。四国の一人旅は、のんびり温暖な雰囲気があります。香川県、徳島県、愛媛県、高知県とそれぞれ個性があり、風景や郷土料理、方言など違いがあるのも面白い点です。ただ、特に山間部を中心に雪が積もるなど厳しい自然環境の地や、交通の便が悪い地も多くあるので注意も必要です。
「四国」は日本列島を構成する島のひとつで香川県、徳島県、愛媛県、高知県から成ります

スポンサーリンク

四国の最高峰は愛媛県の石鎚山(標高1982m)、2位は徳島県の剣山(標高1955m)です
トラックバック

http://shikokunoonsen.blog27.fc2.com/tb.php/11-16e54613

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 四国で一人旅を満喫するブログ「香川県、愛媛県、高知県、徳島県」  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。