来島海峡に面する今治市のシンボル「今治城」 - 四国で一人旅を満喫するブログ「香川県、愛媛県、高知県、徳島県」 

四国(愛媛、香川、高知、徳島)を一人旅すると、海や川、山を舞台にした自然美にあふれる景観や素朴な郷土料理との出会いがあります。

スポンサーリンク

本州と四国を結ぶ連絡橋には、「明石海峡大橋・大鳴門橋」、「瀬戸大橋」、「しまなみ海道」の3つがあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「四国」は日本列島を構成する島のひとつで香川県、徳島県、愛媛県、高知県から成ります

スポンサーリンク

四国の最高峰は愛媛県の石鎚山(標高1982m)、2位は徳島県の剣山(標高1955m)です

来島海峡に面する今治市のシンボル「今治城」

今治市内、今治城 (68)
▲日本100名城のひとつでもある今治城。今治(愛媛県 今治市)の中心部に立つ

四国と本州を結ぶ3つの本四橋のうち、最も西に位置するのは、平成11年に開通した「しまなみ海道」だ。その四国側の玄関口にあるまちが今治(愛媛県今治市)である。今治に四国の一人旅で今回訪れた。


現在の今治はタオル産業や造船業が盛んで、近年はゆるきゃら「バリィさん」などでも話題を集めている愛媛県の主要都市だ。その中心部には今治城がそびえる。

今治市内、今治城 (8)
▲JR予讃本線 今治駅にて。今治(愛媛県 今治市)ではタオル産業が盛ん

四国への一人旅で行ったのは秋口。JR予讃本線の今治駅から10分ほど歩くと潮風の香りがする今治港があり、その近くに今治城が雄大にそびえ立っていた。今治城は日本100名城のひとつに数えられている5層6階の城で、その天守閣の規模は四国最大級を誇る。



今治城で特徴的なのは、全国的にも珍しい水城であるということだ。今治城は堀のなかに海水を引き入れた三重構造の堀をもつ海岸平城。堀の水には、淡水と海水が入り交じっているため、タイやボラといった海の魚が泳いでいるかと思えば、フナやメダカなど池で見られる魚が泳いでいたりもする。四国の一人旅をするなかでもなかなかお目にかかれない珍しい光景だ。ちなみに今治城は、大分県の中津城、香川県の高松城とならび、日本三大水城のひとつにも数えられている。
今治市内、今治城 (67)
▲今治城(愛媛県 今治市)は全国的にも珍しい水城。海と淡水の魚が堀に生息している


今治城は、慶長9年(1604年)、藤堂高虎によって築城。藤堂高虎は慶長5年(1600年)の関ヶ原の合戦で徳川家康側につき、功績をあげた人物だ。当時、今治沖の来島海峡は海上交通の要所で、九州方面から関西方面へ大名が船で行き来していた。それら大名の動向を監視するよう徳川家康が藤堂高虎に命じ、今治城の築城に至ったのだとも伝えられている。当時の今治城は、城門9カ所、侍の屋敷や藩主館なども構え、現在の今治城の10倍近い敷地規模を誇っていたのではないかという説もある。


現在の今治城は石垣と堀を除いて、ほとんどの部分が再建されたものだ。明治維新の時期に公布された廃城例により一度、今治城は打ち壊しになっているのだ。

今治城の打ち壊しからときが流れた昭和55年(1980年)のこと、今治市は市制を敷いてから60周年を迎えた。それを記念して、かつて今治のシンボルであった今治城を観たいという声が高まっていたことも考慮し、現在の今治城の天守閣が再建されることになった。当時の資料などをもとに新しくつくられた今治城は、5重6階の鉄筋コンクリートづくり。2階から5階にかけては、甲冑や武具など250点の資料が展示されている。今治城の最上階までのぼれば、来島海峡大橋や瀬戸内海の多島美を一望できるようになっており、今治観光の見所にもなっている。
今治市内、今治城 (69)
▲昭和55年に復元された、現在の今治城の天守閣。5層6階建て(愛媛県 今治市)


今治城の天守閣が新しくつくられた後は、平成19年(2007年)に、多聞櫓や鉄御門(くろがねもん)なども復元され、当時の今治城の存在とより近いものになった。ちなみに鉄御門とは鉄板でできた城門で、鉄砲による攻撃でも敵を城内に入れさせなかったほど頑丈なものだという。

今治市内、今治城 (73)
▲今治城内にある吹揚神社(愛媛県今治市)

今治城の城内を歩くと、天守閣と並ぶ今治城の旧本丸跡に、吹揚神社という神社もあることに気づく。お城のなかに神社とはまた珍しい。吹揚神社は明治時代に今治城下に点在していた神社を合祀したもので、今治の総社的な役割を担っている。商売繁盛や縁結びはじめ、さまざまな御利益があることから、吹揚神社は今治市民にとって初詣の人気スポットとなっている。



今回の今治(愛媛県今治市)への一人旅では、高虎による築城から復元され現在に至る歴史ロマンの一端にふれることができたように思う。歴史的建造物に秘められた物語の奥深さを改めて感じた四国への一人旅だった。
今治市内、今治城 (66)
▲今治城の敷地には落ち着いた雰囲気の公園もある(愛媛県 今治市)

(今治城関連グッズ)<楽天市場>

バリィさん今治城

>>「ゆるキャラグランプリ2012」1位のバリィさんグッズです!バリィさんピンズ<バリィさんと今治...



今回の一人旅 データ

今治城」(愛媛県今治市)

交通
(鉄道)JR予讃本線今治駅から徒歩10分、または瀬戸内バス今治営業所行で7分 今治城前停下車
(高速バス)福山から高速バス今治行も出ている。一人旅にも便利
(車) 西瀬戸道今治北ICから3km15分
(電話)0898-31-9233
(入場料)500円(天守閣・御金櫓・山里櫓・鉄御門の共通券)
(営業時間) 9~17時
(休み)無休
(駐車場)あり
(宿泊)今治への1人旅に便利な宿
>>楽天トラベルで予約できる 今治(愛媛県 今治市)のホテル・旅館一覧
(今治城の住所)愛媛県今治市通町3-1-3 今治城
(地図)今回の四国への一人旅「今治城」の場所

大きな地図で見る
▲今治城へはJR今治駅から徒歩約10分
「四国」は日本列島を構成する島のひとつで香川県、徳島県、愛媛県、高知県から成ります

スポンサーリンク

四国の最高峰は愛媛県の石鎚山(標高1982m)、2位は徳島県の剣山(標高1955m)です
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 四国で一人旅を満喫するブログ「香川県、愛媛県、高知県、徳島県」  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。